yumulog | 社会人博士の日記

はてなブログに引っ越しました / 石川県に引っ越しました

レポート

 今日はレポートを書いた。ちょうど一年前に同じようなレポートを書いたが丸2日かかったのでそれなりに覚悟していたが、今回は1日足らずで書くことができた。レポートを書く力が付いてることは最近実感していたが、明らかな結果が得られてうれしかった。

 ついでに言っとくと、レポートを書く力とは、良いレポートを書くことができる力ではなく、レポートを早く仕上げるために前置きを長く書いたり内容の薄いことを引き伸ばしたりして字数を稼ぐ、調べると時間がかかるものは妥協して書く、あるいは普通の文章も使う言葉を選ぶことによって高貴な文章に仕上げるなどの「技」である。

 これによりレポートや、授業中の小レポートを書くのがとても早くなった。しかし、どうしても文系の人々には勝てないらしい。こっちが全力で内容を考え全力で書いているのに、彼らはその2倍近い文量を書いている。おそらく書く作業と考える作業が同時に行われているに違いない。彼らは一体どんな技を身に付けているのだろうか?習得せねば。



 blogを書き始めたことも少しは役に立ってると思うのだが、どうだろう?