yumulog | 社会人博士の日記

はてなブログに引っ越しました / 石川県に引っ越しました

W杯組み合わせ

ドイツ

コスタリカ

ポーランド

エクアドル
イングランド

パラグアイ

トリニダード・トバゴ

スウェーデン
アルゼンチン

コートジボワール

セルビア・モンテネグロ

オランダ
メキシコ

イラン

アンゴラ

ポルトガル
イタリア

ガーナ

アメリカ

チェコ
ブラジル

クロアチア

オーストラリア

日本
フランス

スイス

韓国

トーゴ
スペイン

ウクライナ

チュニジア

サウジアラビア




第一ポッド(シード)はメキシコだけ実力が低い気がするからメキシコに当たったところはラッキーだと思うけど、その他はどこもそんな変わらないし。

どうせならきっちり3勝して1位通過してくれるところ(下手に日本以外のチームとの対戦で取りこぼされたりしたら迷惑)がよかったんですが、ブラジルはよくポロポロ取りこぼすからなー。どうせなら日本戦で負けてくれ。

本気のロナウジーニョと対戦できるので楽しみではありますが。



第二ポッド(南米・アフリカ)は、今回アフリカ勢の実力がちょっと低いように思えますがやはり(特にドログバのいるコートジボアールとエシアンのいるガーナは)避けておきたいので、オーストラリアでまあ良かったのでは。



第3ポッド(ヨーロッバ)はオランダ、チェコ、ポルトガルと当たったら終わりなので、外れて本当によかった。ウクライナとスウェーデンもいるし、クロアチアは悪くない相手だと思います。リベンジリベンジ♪





というわけで、結構恵まれているんじゃないかと思いました。