yumulog

北海道の大学教員/情報科学研究者の日記

第5回U-16プログラミングコンテスト 札幌大会の作品部門の審査員長を務めました #u16procon

第5回U-16プログラミングコンテスト 札幌大会の作品部門の審査員長を務めました。作品部門も競技部門もとてもレベルが高く、U-16プロコン参加者のような若者たちに、ぜひ情報大に来てほしいなーと思いました。

作品部門は、UnityやScratchやWebでつくられた素晴らしい作品が応募され、レベルが高くどの作品もとても面白かったです。

作品部門の他に競技部門もありました。競技部門はCHaserというエージェント型の対戦プログラムで競います。CHaserというものがあることは知っていたのですが、競技を実際に見るのは初めてでした。行動パターンは単純ですが、考慮することが非常に多く、奥が深くてめちゃくちゃ面白かった。対戦を観ながら、どうすれば最強のエージェントが作れるか、頭の中でめっちゃ考えてました。