読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumulog | 社会人博士の日記

はてなブログに引っ越しました / 石川県に引っ越しました

mac と OpenNI で Kinect for Xbox 360 を使う


OpenNI-インストール - Kinect-wiki などいろんなところに書かれていることと基本的に同じですが、記事によってパッケージをどこからダウンロードするか違ったり、バージョンによって手順が少しだけ違ったり。なので、2012/02/25 現在の環境でのセットアップ方法を記しておきます。

想定する環境

  • Kinect for Xbox 360
    • Kinect for Windows(商用利用版)じゃない
    • Xtion でもない
  • Mac OS X 10.7.3 (Lion)
  • OpenNI 1.5.2.23
  • avin2-SensorKinect 5.1.0.25
  • NITE 1.5.2.21

目次

  • 下準備
    • Command Line Tools for Xcode のインストール
    • MacPorts のインストール
    • libtool のインストール
    • libusb-devel +universal のインストール
    • doxygen のインストール
  • OpenNI のインストール
  • avin2-SensorKinect のインストール
  • NITE のインストール
  • サンプルで遊んでみる

下準備

Command Line Tools for Xcode のインストール
  1. Apple Developer の Downloads から Command Line Tools for Xcode を選択
  2. ダウンロードした command_line_tools_for_xcode_.dmg をクリック
  3. Command Line Tools.mpkg をダブルクリック
  4. インストーラに従ってインストール
MacPorts のインストール
  1. Index of /MacPorts から MacPorts-2.0.3-10.7-Lion.dmg をダウンロード
  2. ダウンロードした MacPorts-2.0.3-10.7-Lion.dmg をクリック
  3. インストーラに従ってインストール
libtool のインストール
$ port installed

などで確認して、入っていなければ

$ sudo port install libtool
libusb-devel +universal のインストール

こちらも確認して、

$ sudo port install libusb-devel +universal

もし普通の (+universal がついていない) libusb-devel が既に入っていた場合は

$ sudo port uninstall libusb-devel

してから。

doxygen のインストール (skip 可)
  • ここは必ずしも必要のない作業をただのメモ(愚痴)として書き留めておいてるだけ
  • OpenNI や avin2-SensorKinect で、ソースを落としてきて CreateResist する場合に、doxygen が入ってないと途中で止まる(と思う)
    • 最初からバイナリ入ったものをダウンロードすれば CreateRedist は必要ないけど

で、

$ sudo port install doxygen

とかやると Xcode 見つからないので xcode-select -switch しろと言われる。Xcode 4.3 から path が /Applications 以下に変わったので

$ sudo xcode-select -switch / 

が必要。気を取り直して

$ sudo port install doxygen

すると、反応せず返ってこない。。。*1
Ports は諦めて .dmg からインストール

  1. doxygen のサイト Doxygen に行く
  2. Doxygen source and binary releases の Latest release の A universal binary distribution for Mac OS X 10.6 (Snow Leopard) の Doxygen-1.7.6.1.dmg (34.0MB) を ftp / http いずれかでダウンロード
  3. ダウンロードした Doxygen-1.7.6.1.dmg をクリック
  4. 展開された Doxygen.app を /Application 等にコピー (Docのアプリケーションにドラッグ)
  5. リンクを貼ってパスを通す
$ sudo ln -s /Applications/Doxygen.app/Contents/Resources/doxygen /usr/bin/doxygen

OpenNI のインストール

  1. OpenNI 1.5.2.23 をダウンロード
    1. Error の上部の Downloads > OpenNI Modules から The resource cannot be found.
    2. 「OpenNI Binaries」「Unstable」「OpenNI Unstable Build for MacOSX 10.6 Universal x86/x64 (32/64-bit) v1.5.2.23」を選択してダウンロード
  2. 適当なディレクトリ (~/kinect) に保存して展開
  3. 展開された OpenNI-Bin-Dev-MacOSX-v1.5.2.23 に移動
$ cd ~/kinect/OpenNI-Bin-Dev-MacOSX-v1.5.2.23/
  1. インストール
$ sudo ./install.sh

SensorKinect (Kinect ドライバ) のインストール

  1. avin2-SensorKinect 5.1.0.25 をダウンロード
    1. avin2/SensorKinect · GitHub
    2. zip を選択してダウンロード
  2. 適当なディレクトリ (~/kinect) に保存して展開
  3. 展開された Sensor-Bin-MacOSX-v5.1.0.25/Bin に移動
$ cd ~/kinect/avin2-SensorKinect-faf4994/Bin
  1. 展開
$ tar xzvf SensorKinect091-Bin-MacOSX-v5.1.0.25.tar.bz2 
  1. 移動
$ cd Sensor-Bin-MacOSX-v5.1.0.25/
  1. インストール
$ sudo ./install.sh

NITE のインストール

  1. NITE 1.5.2.21 をダウンロード
    1. Error の上部の Downloads > OpenNI Modules から The resource cannot be found.
    2. 「OpenNI Cmpliant Middleware Binaries」「Unstable」「Primesense NITE Unstable Build for MacOSX 10.6 Universal x86/x64 (32/64-bit) v1.5.2.21」を選択してダウンロード
  2. 適当なディレクトリ (~/kinect) に保存して展開
  3. 展開された NITE-Bin-Dev-MacOSX-v1.5.2.21 に移動
$ cd ~/kinect/NITE-Bin-Dev-MacOSX-v1.5.2.21/
  1. インストール
$ sudo ./install.sh
  • 他の記事にあるようなキーの入力は不要になりました

サンプルで遊んでみる

以上でセットアップは終了。サンプルは

に入っているので、適当に

$ cd ~/kinect/OpenNI-Bin-Dev-MacOSX-v1.5.2.23/Samples/Bin
$ ./NiViewer

など。

*1:Mac mini が熱々になりました