yumulog | 社会人博士の日記

はてなブログに引っ越しました / 石川県に引っ越しました

ideos と b-mobile SIM U300 を2ヶ月使った感想


日本通信 IDEOS スマートフォーン 10 日間の定額データ通信付き BM-SWU300

日本通信 IDEOS スマートフォーン 10 日間の定額データ通信付き BM-SWU300


日本通信 IDEOS用 6ヶ月+1 ヶ月の無料通信期間付 b-mobileSIM U300 限定パッケージ BM-U300-7MSW

日本通信 IDEOS用 6ヶ月+1 ヶ月の無料通信期間付 b-mobileSIM U300 限定パッケージ BM-U300-7MSW

購入までの流れ

  • iPod touch 所有
  • もともとケータイのライトユーザ
    • 見るのは乗り換え案内くらい
    • パケホーダイも申し込んでない
    • 毎月のパケ代は大体無料通話に収まる
  • twitter をケータイで見るようになってから、パケ代が気になってきた
  • iPod touch あるから、モバイルルータでも持とうかな
    • b-mobile なら\2,000/月*1だし、いいんじゃね?
  • せっかくならideos にするかー。android 持ってないし。
  • ideos + b-mobile + iPod touch で擬似スマホにしてみた。

初期設定

SIM を挿して説明書のとおりに操作すれば、15分後くらいにすぐに使えるようになる。簡単。ideos にはお試し用の10日間の SIM がついてくる。10日間って、申し込んだ時間から丁度240時間なのかな、それとも少しサービスで24時まで使えるのかな。なんて思っていたら、10日後の正午(240時間よりも前)に使えなくなってしまった。お出かけ中だったので少し困った。。。

android 機としての ideos

android 2.2 が搭載されているものの、これをガチで使うのはぶっちゃけ無理がある。その大きな要因は画面の狭さ。QVGA(240×320)といういつのケータイ電話*2だよ的な解像度でタッチパネルを操作しなければいけない。文字入力はかなりしんどい。誤入力頻発。動作ももっさりである。



入力領域で画面の2/3が埋まる。キーも小さくて押しにくい。。。


ただ、ガチで使うのは無理があるが、アプリケーションを選べばそれなりに使えるとは思う。twitter を書きこむのは辛いが、読むだけならかろうじて使える(いろいろ試した結果、TweetDeck が一番マシ)し、立ち上げておけば mention が飛んできたときにタスクバーに通知してくれる。あまり試してないが、ideos と相性のいいアプリは探せばいろいろとありそうだ。


とりあえず、「android 端末を1つくらい持ってみたい」という欲求は満たしてくれた。

モバイルルータとしての ideos + b-mobile SIM U300

b-mobile SIM U300 の速度が一番気になるところ。テザリングして iPod touchSpeedtest で測ってみると U300 の名のとおり、下り 300kbps ギリギリまで速度出てる。上りは約100kbps。場面によっては、遅い遅いと言われる iPhone の SB 回線よりも速かったりするのでは。



iPod touchgmailtwitter 程度のアプリを使うのに全く問題ない。撮った写真1枚の投稿も少し時間はかかるが問題ない。Google Map や Safari を開くと遅さは気になるが、個人的にはそんなに頻繁につかうアプリではないので問題ない。


バッテリーはカタログ値4時間。実際に測ったことはないが、それに近いくらいは持ちそうな感じである。4時間で切れるとさすがに困るので、使うとき以外はデザリングを切っている。これも測ってないけど、WiFi 切れば半日以上は持つ。出かけてから帰るまで余裕でつかえる。


それならモバイルルータでもいいのかもしれないが、モバイルルータだと WiFi の ON/OFF が電源 ON/OFF でしか制御できないのが大きなデメリット。(いろいろできる機種もありそうだが)。モバイルルータの起動時間は1分程度かかる*3が、ideos なら、WiFi の ON/OFF をソフトで制御できるので、数秒で立ち上がる。android 2.2 もちょこっと楽しめるし、これくらいの値段差なら ideos 買ってよかったと思う。

感想

android機としてはほとんど使うことはないのだが、テザリング機として大満足。不満があるとすれば、ideos, iPod touch, ガラケーの 3台持ちしてるというところか。かばんに入れておくぶんには全然気にならないけど。


普通に使うだけでも満足してるのだが、とくに便利、というか助かったのが

  • 地震直後の停電
  • 計画停電
  • 引越し

のときだった。


3月11日の地震直後、当時住んでいた家の一帯が停電になった。22時頃に復旧したが、それまでの時間、パソコンもTVも使うことができず、情報源が ideos での twittermixi だけだった。ideos がなければ、パケ代を気にしながらケータイをちまちまいじって、あまり使いやすいとは言えない twitter のモバイルサイトをみていただろう。。。


地震後の計画停電で、うちの地域は何度か計画通り停電が実施された。当然、固定回線は使えないので、ideos 大活躍。


4月に引越しをして、引越し直後の2週間くらいは固定回線が無かったのだが、WiFi テザリングで MacBook Air をつないで使っていた。引越し直後はいろいろと調べたり申し込んだりすることが多いので、とても助かった。USB テザリングが Windows でしか使えないのが想定外だったが。。。


引越しはある程度織り込み済みで購入したのだが、地震と停電時はもちろん想定外で、このときは本当に買ってよかったと思った。これだけで元取った気がする。

今から買うなら

b-mobile には非常に満足していてぜひオススメしたいのだが、端末は必ずしも ideos である必要はない。b-mobile の SIM が挿せればいいので、docomo のスマホを中古で安く手にいれればOK。


今オススメだと思うのは、Xperia SO-01B。Xperia arc と Xperia acro が出た/出るおかげで、乗り換えが大量発生して中古機の在庫がいっぱいありそう。それに b-mobile SIM 挿せば、お手頃価格でスマホゲット。


テザリングに対応する docomo 端末は昨日発表された夏モデルからなので、古い機種でテザリング使いたいならごにょごにょする必要があるのだが。。。

*1:端末代金いれたらもっと高いって?うん、知ってるよ。

*2:いま使ってるケータイN704iμはまさにQVGAなのだが、4年も前の機種なんだよなー

*3:ideosも1分位かかる