読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumulog | 社会人博士の日記

はてなブログに引っ越しました / 石川県に引っ越しました

阪急電車


阪急電車 (幻冬舎文庫)

阪急電車 (幻冬舎文庫)


阪急今津線を舞台にした小説。今年の暫定ナンバーワン小説(まだ1/4だが)。往復の電車内で一気に読んだ。


短編集かと思いきや、そうではなく、それぞれの話がゆるく繋がっている連作短編集。(解説にて「連作短編集」という表記をみつけてこれはうまい表現だと思ったが、わりと一般的な呼び方っぽい。)


大事件が起こるわけでもなく、電車内の日常的(と呼ぶには少し非日常的ではあるが)な出来事を描写しているのにものすごく惹きこまれてしまうのは、文章の表現がうまいからなのだろう。


特に、「翔子」のキャラクターが好きで、読みながら脳内では中川翔子さんで情景が再生されていた(名前からだろうが。でも外見のイメージはピッタリそう)。


今月末に映画化されるということで、ぜひ観に行きたい。翔子役は中川翔子さんではなく中谷美紀さん。


阪急今津線には当然馴染みもなければ、乗ったことすらない。馴染みがなくても小説は楽しめるが、馴染みがあれば3倍は楽しめるのではないか。


今度関西に行ったら、ぜひ今津線に乗りに行きたい。