yumulog | 社会人博士の日記

はてなブログに引っ越しました / 石川県に引っ越しました

ボード in キロロ

はにー、涼ちん、のりおとボードに行った。





朝8時に札幌駅集合。なので、8:03 に着くJRに乗っていった。なのに、何故か全員時間通りに来ていてオレが最後だった。



サンクスでジュージャン。のりおがチョキの早だし気味で負ける。

のりおの新車で出発。



涼ちんが「ご利益」と言おうとしてうっかり「ゴリお」と言う。



キロロ到着。



コインロッカーの \300 を払う人をじゃんけんで決める。のりおが負けた。

コインロッカーは、初めから閉まっているタイプ。コインを入れて、ロッカーを開けて、荷物を入れて、ロッカーを閉めて、最後に鍵を抜く。

しかしのりおは、コインを入れて、鍵を抜いた!のでロッカーが閉まってしまった。

さすがに理不尽なので状況説明して開けてもらおうとスキー場の人に言いに行った。

コイン入れてから10分以内は開け閉め自由だった。



滑る。

涼ちんとのりお、1本目から足つりそうになる。

下まで滑って涼ちんを待っていたがなかなか来ない。

足がつりそうになったからボード脱いでちょっと休んでたらしい。



2本滑って昼食。

はにーが、「ラーメンうまい」と絶賛。しかしはにーがラーメン残してた。



はにーの鶏肉好きの話題に。鳥だけじゃなくて牛も結構好きらしいが、鳥好きだと言い張る。

はにーの好きな割合が、牛肉:鶏肉=6:4。牛勝ってるじゃん。



昼食後、コブを滑る。

滑る前からはにーが「オレ、コブは滑れないよ」と謙遜。

コブを何とか滑りきる。すごい疲労。みんな足がパンパン。



コブじゃないコースに行く。滑りやすい。

涼ちんが調子に乗って木がいっぱいあるところでジャンプ。木をよけきれず大腿部をバァーンとぶつける。

「嫌な音がした」(のりお談)













その結果、、









nyuin






入院!!







木にぶつかった後、全く動けなくてかなり痛がったので、下にレスキューを呼びに行く。

スノーモービルが来るかと思っていたら、スキーで来た。

涼ちんを運ぶのもスノーモービルではなくてスキー2人で。スノーモービルじゃなくて涼ちんがっかり。



救護室到着。入ろうとしたが、「狭いから」と言われてオレとのりおだけ追い出される。



応急処置が終わって、おれとのりおも救護室に入る。

これから涼ちんを病院に運ぶので、ヘリか救急車を呼ぶらしい。「ヘリは必要ないだろ」とみんな思いつつもワクワクして待っていると、救急車が来た。

ヘリじゃなくて涼ちんがっかり。



病院着いてレントゲン撮って診察。

写真見る限り骨折はしていないようだけど念のため1日入院。



担当の看護士さんが若い。オレらにやたら気さくに話しかけてくる。



涼ちんのベッドのリクライニングで遊ぶ。けが人ということを忘れてた。



涼ちんの横の変な機械が、20分おきくらいに緊急停止のランプが点灯してピーピー鳴る。その度に看護士さんが来て電源を消して再び点ける。

あまりに頻繁に鳴るので、看護士に原因を聞いたがわからないと言われた。先生にも聞いたがやはりわからないと言われた。

電源ボタンを押すだけなので、「自分で消していいですか?」と先生に聞いたら、「操作方法間違ったら困るからねえ」と断られた。



3人で帰る。



寿司を食べにベイウイングの海天丸に。

海天丸が無くなってて魚一心になってた。はいろうとしたが、閉店30分前(20時閉店)だったのでやめた。



のりおのカーナビを使って手稲の焼肉屋へ。

肉が来る前から、はにーが「絶対旨い」「いい店だ」と早計な発言。

となりの卓の客の会話の中に何度も「はにー」が出てくる(「はにー」という知り合いがいるらしい)。







おしまい。