yumulog | 社会人博士の日記

はてなブログに引っ越しました / 石川県に引っ越しました

夢の国へ

研究室に不在理由を「院試」と伝えているのに、とても言えません。









disney東京ディズニーランドに行ったなんて




ディズニーランドへはずっと昔、小学3年生のときに行ったことがあるだけでほとんど覚えてないです。



大学生にもなってディズニーかよって感じですが、誰かが関東地方にいく度に

 「ディズニー近いから行けるなあ」

 「なんでディズニー行ってこなかったん」

 「ディズニーは夢の国やで」


と言っている S先輩@今は北極 の影響で「ディズニー行かなきゃ」って気がしてきました。きっとS先輩にとって日本の首都はディズニーなんでしょうね。





夜に行ってアフター6という券を買ったので¥3000で入れました。



まず、スプラッシュマウンテン。

自分はジェットコースター系はめちゃくちゃ苦手というわけではないのですが、嫌な思い出があり中学生のとき以来乗ってませんでした。

ディズニーの有名なジェットコースターっていうことで乗りましたが、どこかの遊園地の名も無きジェットコースターなら乗りませんね。

まあディズニーの乗り物だからそれほど過激なものではないでしょう、って思いもあったり。

なかなか楽しめた。ベルトコンベアの仕事によって溜められたポテンシャルエネルギーが一気に運動エネルギーに変換されて面白かった。



次、ご飯。

ミッキーピザ(\390)を食べる。\100の冷凍ピザがミッキーの形をしているような感じ。夢の国は物価が高いな。

あと、サラダやポテトが見た目より少なかった。容器の底上げ魔法の力だ。



次、ビックサンダーマウンテン。

実は小3のときに乗って、あんまり怖くなかった記憶があったので安心して乗れた。

回転運動の遠心力を実感できて楽しかった。



最後、スペースマウンテン。

宇宙、惑星を研究している我々にとって必修の乗り物。スペースマウンテンに乗らずして研究なんてできません。

暗くて何も見えないのがコンセプトなんでしょうが、座ったのが先頭で暗さも微妙に薄暗い程度だったのでレールや壁が見えた。壁にぶつかりそうなかなり際どいところを走っているのがわかったのが怖かった。何も見えないのは怖いだろうが、状況が見えるのも怖いと思う。

もっと惑星探査が楽しめるような乗り物だと思ってたけど、疲れた。



3つの中だとスプラッシュマウンテンが1番怖かった。左右の変動よりも上下の高低差の方が怖いと思う。

でも3つとも楽しかった。



ジェットコースターのことしか書かなかったけど、そのほかにもプーさんのアトラクションとミッキーの家にもちゃんと行きました。



あと、花火も見ました。

hanabi


写真を撮っているうちに、超新星爆発か何かの天体現象に見えて仕方がありませんでした。





ディズニーおもしろかった。また行きたい。今度はディズニーシーにも。



mickey