yumulog | 社会人博士の日記

はてなブログに引っ越しました / 石川県に引っ越しました

院試2日目面接!&駒大苫小牧準決勝&打ち上げ

面接。

集合時間の9:45のちょっと前に控え室に行く。

てっちゃんがスーツ。

その後かとぅが来た。スーツ。てかホスト。

もーりは来ない。寝てる。



時間になり、面接の順番とかについて説明される。

自分は午後の4番目。地物の人はほぼ全員午後。

とりあえずサロンに戻りダーツをやり、プロジェクター使って大画面でぷよぷよとストツーとファイナルファイトをやってた。ミムがぷよぷよやたら強かった。



午後になり控え室に行く。

外部から惑星物理学研究室を受けにきているO石さんという女の子がいるはずなのでぜひ話したいと思っていたのだが、会ったことはないので顔がわからない。見たことない女の子が2人いたのでそのどちらかだろう。ということで勘で1人に話しかけてみる。



当たった。O石さんだった。違う人だったらかなり恥ずかしかった。

で、少し話す。面接後に時間あるなら8号館来ればと誘ってみたら、来てくれるとのこと。さらに打ち上げにも来てくれるとのこと。



で午後の面接開始。

午後のトップバッターはミム。高玉、岩堀と続きあっという間に自分の番が回ってくる。



受験番号、名前、所属を言い、座り、志望動機と研究の抱負を述べる。

他大の受験状況なども述べる。



それから、教官の質問タイム。S十さんが手を上げる



S十さん「修士終了後の進路についてどう考えていますか?」



俺「博士課程に進学するかとても迷っていて、今はまだ決まっていません」



S十さん「ではどうすれば決められる?」



俺「。。。(数秒間考える)時間がたてば決まると思います」



教官笑う



そんなんで面接終了。余裕だと思ってたが何故か少し緊張してしまいうまくしゃべれなかったかも。さっさと面接を終わらせようという教官達の意思が伝わってきたので、その気持ちを酌んで短めにしゃべった。





さて、O石さんを連れてサロンに戻り駒大苫小牧 vs 大阪桐蔭を見る。

塚原さんがいた。



面接のこととかでいろんな人としゃべってたら駒大に5点入ってた。

5-5 に追いつかれたところで16:00になり epcore briefing。いいとこだったのに。ラジオで野球を聞きながら briefing をやった。



延長10回で勝った。わーい。





夜。打ち上げ@サロン



メンバーは4年生7人+O石さん+博士院試を終えた福井さんの9人。

途中で見延さんを誘いに行く。後で行くと言ってくれて、後で本当に来てくれた。



いろんな話聞けて面白かった。



周りの人たちはこれで終わりですが、自分はまだやっと始まったばっかりです。しばらく学校に来なくなるので机の上を整理し部屋を掃除しました。すっきり。