yumulog | 社会人博士の日記

はてなブログに引っ越しました / 石川県に引っ越しました

ルパンに絡まったチェーンをほどくパズル

昼、かとぅに呼ばれ部屋にいってみると、手のひらサイズのルパンと五右衛門の像と土台がチェーンで絡まっている、知恵の輪みたいな一種のパズル。最近もらったらしい。



さっそくチェーンをほどきはじめる。



 うーん。あれっ。うーん。わかった!



解き方がわかった。この穴に通せばほどける。



 うーん。この穴に通せばいいだけなのに、穴が小さくて通しづらい。



最後はボールペン2本使いでなんとか通して完了。

解答がわかるまでの時間、5分。その穴にチェーンを通す時間、10分。

せっかくすぐわかったのにー。



さて、ほどいた後は、元に戻せと言われたので戻す。さっきとは逆の事をやるので、さっきの穴にまた通す。ちょっと慣れたのでさっきよりは簡単に通せた。

ただ元に戻せばよかったのだけど、余計なお世話心が働いて、さっきより難しくするために最初より穴を1回多く通してみる。



さて、全部通し終えた。あとはルパンと五右衛門を所定の位置に立たせるだけ。



あれっ。1回多く穴に通したからさっきよりチェーンが短い。でもがんばればなんとかなりそう。





   ブチッ





。。。ごめんかとぅー。もらったばっかりなのにー。



幸いちぎれたのはチェーンの端の方なので、チェーンがちょっとだけ短くなるけど修復できそう。



チェーンを繋ぎ代えようとがんばったが、自力じゃ無理なのでペンチ持ってきたらあっさりできた。



チェーンは直ったので、今度こそチェーンを通して元の状態に戻すだけ。なのに途中で通す穴を間違えて本当にこんがらがってしまった。これをほどく方が、最初の状態からほどくよりもずっと難かった。





そんなこんなで、結局、



ほどくのにかかった時間  15分

元に戻すのにかかった時間 30分

このパズルはもうやらないという誓い price less





通すのに10分もかかった例の穴は、何回も通したので、最後には1秒で通せるようになりました。 







もうすぐディスカバリー発射♪

でも、自分にはあんまり関係してこないなー

来年発射予定の太陽観測衛星 Solar-B が発射されたら、データがいっぱいとれるからやることいろいろありそうだけどー