yumulog | 社会人博士の日記

はてなブログに引っ越しました / 石川県に引っ越しました

テニスの王子様

最近、高校のときにテニスをやっておけばよかったなぁーとつくづく思います。

高校でテニス部に入ってたら、大学でテニスサークルに入っていろんな人と試合したりダブルス組んだりしたかった。テニスを通じて人と繋がることができるのがうらやましい。



高校の部活は即決で決めたわけではなく、さんざん迷いました。サッカーを続けるか、他のことをやるか。個人競技をやってみたかったので陸上(長距離)、テニス、弓道が候補に残り、最終的にはほぼ全員が高校で始めるのでスタートラインが同じである弓道にしました。



高校での弓道部に不満があったわけではありません。とても楽しかったし、部活じゃないと体験できないことなんで、やって本当によかったと思ってます。でも部活以外でやる機会はないから他の人に実力を見せることもできないし、結局卒業してから1回も引いてないから今はもう引けなくなっちゃった。弓道人口は意外と多く、大学に入ってから何人も出会っているのですが、一緒に射ちに行くとかができません。



今はサークルでサッカーをやっていますが、高校サッカーをやってきた人はレベルが全然違います。やっぱり高校の部活は大事です。それに、サッカーやっている人はモテるという先入観が世の中にはあるみたいですが、きっとそれは女子高生がグランドのサッカー部の練習を見てかっこいいと思うからで、大学のサークルになるとそもそも女の子なんていません。



まあいろいろと言っていますが、テニスは高校の体育でやったぐらいなんで自分に向いてるかどうかもわからないしね。