yumulog | 社会人博士の日記

はてなブログに引っ越しました / 石川県に引っ越しました

教育実習。8カメ。

実習中は、寝ている間も実習の夢しか見ない。しかも疲れているし睡眠時間も不十分だからよくうなされる。

今日も内容は覚えていないがあまりよくない夢をみた気がする。





朝起き、寝ぼけながらめざましテレビをみていると、

 「車が鹿に衝突して鹿をはねる」

というニュースを見る。



ん?衝突?衝突の問題は運動量保存を使えば解けるな。

そうか、車の運動量 mv が鹿に作用して、鹿の最初の運動量は 0 だから...



寝ぼけていたので、衝突という言葉に反応して、わけもわからず無意識に式を立ててしまいました。しかもむちゃくちゃな式を。

病んでますね。



今日は1,2,4時間目に授業。普通でした。



6時間目、講堂で2年生の前で進路の話をする。原稿をきちんと用意したし、練習もばっちりしたのできちんと話すことができた。しかし、自分が強く伝えたいと思う事柄が原稿にうまくくみこまれていなかったなと思う。いっぱい喋っても、生徒は聞いた内容なんてほとんど忘れてしまうのだから、1つでもいいから何か強調して喋ればよかったかもしれない。



7時間目、進路調査。2年9組の希望進路を見せてもらう。

やはり北大が多いようだが、本州の国立大学など、リアルなところを選んでいた人もいた。どこから情報を仕入れたんだろうか?

1人、北大理学部地球物理を希望している生徒がいた。しかも、気象予報士になりたいという。彼女にはがんばってもらってぜひとも後輩になっていただきたい。

でも、彼女が学部2年で地球物理に配属されるときには、自分は(進学していたとしたら)D1。

2年とD1では接点ないですよね。inex の TA とか?

そもそも学科再編されるから、気象系は縁遠くなってしまうのか。



放課後、生徒が訪ねてきて質問された。うまく説明できなかった。

そして、ほかの実習生も交えてのトークになった。服トークになり、1学年上の実習生と、「服はパルコ」の話で盛り上がった。

学年が違うとはいえ、やはり同年代の開成生。やはり通じ合うものがあります。