yumulog | 社会人博士の日記

はてなブログに引っ越しました / 石川県に引っ越しました

コンサドーレ J2第2節 VSサガン鳥栖

コンサドーレ札幌 0−1 サガン鳥栖 @札幌ドーム



今シーズンホーム開幕戦です。



 終始ボールを支配していたが、ゴールに結びつかず。

さらに、後半の失点は、相手MFが上げたクロスをはじこうとして飛び出した高原(GK)が味方DFと交錯してボールをクリアしきれずに、そのこぼれ球を無人のゴールに流し込まれたもの。



 サッカーでGKに主な責任がある失点というのはめったに無い(と自分は思う)。しかし、これは明らかにGKのミスである。GKというのは一度飛び出したら絶対にボールに触ってクリアしなければいけない。味方を吹っ飛ばしてでも蹴飛ばしてでも。そんな当たり前のこと高校生、中学生だって分かっている。



 失点は高原の責任だが、勝てなかったのは得点しなかったフィールドプレイヤーの責任でもある。1失点ならDF、GKのノルマは果たしていると言え、2得点できない試合では無かった。

 だが、ボールを常に支配し、危機的なピンチは1度も無く、惜しいシュートも何本もあった。それでも入らなかったのは運が悪かっただけかもしれない。

 しかし、サイドからのゆるいクロスばかりの単調な攻撃になっていたので、中を切り込む、もっとゴールに近い鋭いクロスなどのバリエーションが欲しかった。(それにしても、札幌のゆるいクロス攻撃に毎回シュートを打たせていた鳥栖のDF陣は一体何をしていたのだろうか。)



 今年のチームは、トップ下砂川、新加入のDF池内の2人が軸となってくれそうである。やはりこの2人のプレーはJ1レベルだ。

 左MFの和波、右MFの岡田もかなりうまいので、攻撃の中心になりそうだ。

 DFは誰が良いかは監督が決めてくれればいいことだが、お願いだからスタメン3人を固定してくれ。毎回変えてたらいつまでたっても連携とか良くならないから。

 ボランチは人材が豊富な割りに絶対的な存在がいない。1人が地味な田畑、もう一人が権東か。個人的には鈴木智が頭角を現してきて欲しい。

 問題のFWは、清野、中山がいいと思う。現段階では足が速い堀井を使った方がいいのかもしれないが、今のFW陣では力不足であるので、清野、中山、相川の若い3人が成長することを考えたい。

 

 去年より良くなったのは、人が減ったことだと思う。人が多いほうが層が厚くて良いのでは?と思うかもしれないが、試合の度にメンバーがゴロゴロ入れ替わってしまってはいつまでたってもチームが成長しない。それならばいっそ入れ替える人がいない方がメンバーが固定するので良いのでは。



 DF池内、MF砂川を中心にして、FWは誰か(中山?)が中心になれる選手に成長することでチームを成長させて欲しい。